あのね

2019年6月11日

☆パパママ自転車べんきょうかい☆

 

6月11日、京都市建設局自転車政策推進室主催の『パパママ自転車べんきょうかい』を行いましたbicycle

大阪の摂津市で子育てママサークルの代表をされている講師の松田さんをお迎えして、色々なお話を聞きました。

近年の京都の交通事故のうち5件に1件は自転車の事故で、29年度は約5000件のうち1000件が自転車での事故だったそうです。

主な原因は安全不確認、一時不停止、信号無視だそうです。みなさんはきちんと守れていますか?

その後お母さん同士で自転車によるヒヤッとした体験談などを話し合いました。

*子どもを自転車に乗せて止めたら、子どもが動いて自転車が転倒してしまった。

*傘をハンドルにかけて前輪に巻き込んだ。

*子どもを乗せて走っていたら子どもが寝てしまい、落ちないかハラハラし、自分もハンドルがとられてしまう…

 などいろんな体験談がでましたよ。

 

電動の親子自転車に子どもを二人乗せると、な、なんと約100キロの重量になるそうですwobbly

その自転車がこけたりすると、どうにもできませんよねweepその分衝撃もすごいと思います。

園への登降園の際は、気を付けて乗って下さいねshine

 

自転車は『クルマの仲間』で車道を走るのが原則です。

自転車安全利用五則をしっかり守りましょう!

①自転車は、車道が原則、歩道は例外

②車道は左側を走行

③歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行

④安全ルールを守る

⑤子どもはヘルメットを着用

⑤のヘルメット着用は京都府の条例で定められています。また自転車保険の加入の義務化も守りましょう。

ルールを守って自転車に乗りましょう。

 

<太秦幼稚園からのお願い>

☆門の手前ではスピードを落とし自転車から降りて入って下さい。

☆自転車に子どもさんを乗せたまま離れないようにして下さい。

 

ご参加いただいた保護者の皆さん、お忙しい中ありがとうございました。

 

DSCN4903.JPG

メインページ