園のご紹介・概要

園長・松本先生からの挨拶

歴代園長

太秦幼稚園は1930年に吉田英三氏がイギリスから帰国後、キリスト教の幼稚園として現在の地に地域の子どもたちのために建てられました。

私共の幼稚園は小さなかわいい幼稚園です。 少人数ではありますが少人数だからこそ出来る細やかな関わりをするよう努力しています。 幼稚園の先生全員が全クラスのお子さんの名前を憶え、様子や体調など様々な情報を共有し、遊んでいる時もすべての先生がその事に気を付けながら日々の保育を行っています。

かわいい畑ですが、いろいろな野菜を植えて観察し、その畑でとった野菜を使って子どもたちと楽しくクッキングをしてます。 そうすると嫌いな野菜も自分たちで育てた野菜は食べられるようになって自信ができて大喜びです。

いろいろな経験をすることにより、子供の興味や発見を大切にし、それをみんなで共有し広げています。

「愛の心」を保育信念とし、幼児期はもとより、子どもたちの将来をみつめ、人として一番大切な思いやりの心が育つよう保育をしてます。

教育方針

  • 元気で明るく、すくすくとよりのびのびした子どもに
  • 見る・聞く・考える・行動する「やる気」を出す子どもに
  • 豊かな情操とやさしくおもいやりのある子どもに
  • 社会生活での大切なしつけを身につけた子どもに

教育環境

野菜 子どもたちの安全を第一に考え、遊具の点検・門扉の電子ロック施錠を行っています。 また、園庭に野菜を植え、子どもたちが土に触れて育て、収穫したものでクッキングを楽しんでいます。

概要

名称 学校法人 太秦学園 太秦幼稚園
住所 〒616-8102
京都府京都市右京区太秦森ヶ東町9-2
電話番号 075-861-0020
FAX 075-882-8943